医学部受験に役立つ参考書【駿台受験シリーズ】

○お医者さんになろう 医学部への生物

問題編では、医学部入試の決め手となる問題を9分野・41テーマ・86題収載。知識問題から考察問題、古典的なテーマから最新トピックスまで、バランスよく取り混ぜています。講義編(解答・解説)には、問題の解説だけにとどまらず、背景などについても解説しています。

 

○お医者さんになろう 医学部への英語

書くために読む、読むために書く、読解する、「英語論文」に取り組む、作文を書くというところに重点を置き、別冊は問題編となっています。

 

○お医者さんになろう 医学部への数学

数学Ⅰ・A・Ⅱ・B・Ⅲ・Cの医学部入試対策が出来ます。【総合演習】では、代表的な50の解法を身に付ける事がねらいとなっています。重要な問題を解くための役立つ考え方を「考え方の基礎」から解説しており、【実践問題】では、「わかったつもり」では解くことのできない問題も多く含まれている、解きごたえのある内容となっています。

 

○お医者さんになろう 医学部への化学

化学の全分野を15のテーマに分類し、各テーマ毎にPOINT・例題、それに続く練習問題の順で構成しています。問題は主に、実際に医学部で出題されたものを選んでおり、最新の問題から選出されています。例題26題、練習問題61題収録。

 

○お医者さんになろう 医学部への物理

入試物理の全範囲について、医学部や難関大学の受験に対応できる学力をつけることを目標とした問題集となっています。全分野を5分野(力学、熱、電磁気、波動、原子)にわけて、それぞれ「POINT」「例題」「練習問題」で構成されています。

 

これらは、予備校でつかわれているだけでなく、医学部対策の家庭教師でも使われています。

 

医学部受験に役立つ参考書【MEDICAL 難関校過去問シリーズ】




○私立医大の英語[長文読解編]

私大医学部入試の英語長文では、医学・生物学の専門的な内容の出題頻度が増加してきています。そんな中、あらかじめ内容に関する知識をもっていなければ、たとえ英語力があったとしても読解が難しい内容のものもあります。本書の長文では9つのテーマに分類され、イラストを用いて重要な背景知識をわかりやすく解説しています。「編著=薬剤師の医療翻訳家」×「イラスト=現役医師のイラストレーター」から実現した、難しい専門内容がやさしいイラストで理解でき、楽しみながら医系テーマに読み慣れる事が出来る、これまでにない医学部英語対策書となっています。

 

○私立医大の英語【文法・語法編】

岩手医科大学、埼玉医科大学、獨協医科大学、杏林大学、北里大学、昭和大学、慶應義塾大学、東海大学、帝京大学、東京医科大学、東京慈恵会医科大学、日本大学、東邦大学、聖マリアンナ医科大学、日本医科大学、愛知医科大学、金沢医科大学、関西医科大学、藤田保健衛生大学、近畿大学、兵庫医科大学、川崎医科大学、久留米大学、福岡大学を含む全私立医大29大学の過去問を徹底分析し、医学部入試で狙われる文法項目を網羅しています。文法問題以外に「医師と患者の会話文」「人体に関する単語」「ことわざ表現」も収録されています。

 

○国公立大医学部の英語

「医療倫理」「健康」「身体論」を中心に、医学部必須の最新テーマを精選されています。論理プロセスを重視した充実された解説となっています。

 

医学部受験に役立つ参考書

○医学部良問セレクト77(受験の数学)

数学Ⅰ・A・Ⅱ・B・Ⅲ・Cの内容を全て網羅した、医学部受験対策用の問題集となります。計77題の問題を収録し、99題のReview問題が付いています。解説では問題文を再録し、問題を解くために必要なポイントには波線を付けて注意を引くようにしています。

○私立中堅医大・医学部受験の英文法・語法~これだけやれば合格!~(シグマベスト)

私立中堅医大・医学部受験でよく出題される項目をもれなく取り上げています。合格の為に必要不可欠な重要事項・公式と頻出問題を厳選しており、重要事項のエッセンス「要チェック」「薄久保の技」「薄久保のデータ」を随所に収録しています。

○入試突破!!医系小論文・面接ハンドブックQ&A(アルファプラス)

第1章 医系小論文重要事項 Q&A、第2章 医系面接 Q&A、第3章 関連問題と答案例で構成されています。第1章では、医系小論文の最頻出事項で、医学、医療に関する事項を中心にまとめています。そして、最後にまとめとしてアドバイスを掲載し、第1章で解説した事項に関する入試問題を第3章で取り上げています。第2章では、面接試験で注意する事や代表的な質問事項にどのように答えればよいかを説明しています。

 

医学部受験に役立つ参考書【河合塾シリーズ】

○医学部攻略の数学Ⅰ・A・Ⅱ・B

「医学部に合格する事を目的」として編集された一冊。そのために高校の教科書や市販されている参考書には含まれていない事も取り上げて、医学部入試数学の攻略に必要な知識、発想、テクニックなどといった武器を提示しています。また、パターン学習になりがちな「存在条件が関係する問題」を繰り返し取り上げて、本質的な考え方を示し、この考え方の理解を通して真の実力を養成する事を一つの目的としています。

○医学部攻略の数学Ⅲ・C

医学部に出題率が高く、典型的で質の高い問題を厳選して出題されています。【解答】の後にも解説、【参考】は解答に対する補足もされており、ポイントの整理や問題の意味の解説もされています。

○医学部の小論文

多用な問題を典型的な例題や予想問題を通して実践的に体験できるように編纂されています。予想問題+出題テーマの一覧も付いています。

○医学・医療概説~医学部進学のための特別講座~

医学・医療の現状と展望、それに倫理問題などを一通り概観するための、医学部志望生の為の専門書となります。各講は、それぞれ担当の河合塾講師による講義の形をとっています。別冊には、面接・小論文の対策資料や医学部進学情報が満載です。

 

医学部受験に役立つ参考書【代々木ライブラリー】

 

○ハイレベル対応 受験数学基本ノート【数学Ⅲ・C編】

東大・京大・国公立大医学部など、最難関大学を目指す学力を築くための第一歩となる参考書です。全問題を東大・京大の入試問題から選りすぐり、基本事項から丁寧に解説し、定番となる知識を「基本ノート」で整理して、解答に必要な発想法を身に付けられます。ハイレベルな問題にもしっかりと対応できる一冊となります。

 

○2012 入試対策 医学部面接ノート

受験生へのアンケートを基に、代々木ゼミナールの講師陣と現役医師が、対策の立てにくい医学部面接試験を分析し、代表的な質問に対する解答の指針と解答例を示した一冊となります。また、各大学の面接会場の様子や質問内容、面接形式がわかりやすく掲載されています。自分の思考を深めて、面接に余裕を持って挑むには最適な一冊です。

第一部では「面接突破のためのアドバイス」が載っており、代々木ゼミナールにおいて、医学部対策講座を担当する講師陣・現役医師が面接試験での代表質問例について、回答の基本方針と解答例が示されています。

第二部では「面接突破のための合格者アンケート」

2011年度医学部入試を突破した代々木ゼミナールの先輩たちに、面接会場の様子や、実際の質問事項についてのアンケート調査を行い、大学ごとにまとめたものになります。

面接形式や質問例を知っておくことで、本番に余裕を持って挑む事が出来ます。